toggle

ヒーリングガーデン☆Mocoについて

ご挨拶

今日は私がなぜ今の生き方を選んだのかということをお話したいと思います。

 

スピリチュアルなことを言い出すと

 

あの人大丈夫かしら?

 

といまだに思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
大丈夫です。
壺もお札も売ってはいません。

 

私は鹿児島生まれの鹿児島育ち、紆余曲折を経てこの地福岡に参りました。

 

夫と医療関係の店舗を経営していましたが、体を使って働くことに疲れた夫がお店を手放す決心をしたのは数年前の話です。

 

小さいお店といえども、従業員もおり、私は手放すことはかなり迷いました。
とはいえ、夫も私も心身ともに疲労困憊していたので、
当初は戸惑ったものの、結局手放すことに賛成したのでした。

 

幸い売却先も決まり、私たちはちょっと早い引退生活に入ったのです。

 

夫と私は年齢が離れていることもあり、お店はやめても、私はまだまだ働くつもりでいました。

 

そこで、頭に浮かんだのが、お店経営時代に疲れて帰ってきた私たちを癒してくれた2頭の愛犬たち。
その愛犬たちに恩返しできて、さらにそれを仕事にできたらいいなと思っているときに
ドッグマッサージという仕事があることを知りました。
ネットで探した東京のスウェーデン式ドッグマッサージスクールに通うことにしたのです。
しかし、セラピストの資格をいただいてすぐ、愛犬のモコが悪性リンパ腫だということがわかったのです。

 
残念ながらモコは闘病の甲斐なく、半年ほどで亡くなりました。
それでも悪性リンパ腫としては長く生きられた方ではないかと思います。

 

モコが病気で亡くなったことが、私に、健康は外側からだけではなくて
内側からのアプローチも大事だということを教えてくれたのです。
ホリスティックケアの重要性を身にしみて感じたのでした。
ほどなくして出会ったのが犬の食事療法インストラクター師範という学びでした。
健康は食が基本となっており、その上でドッグマッサージなど外側からのケアがある、
と感じたばかりでしたのですぐに挑戦しました。
内容は難しかったけれど学べば学ぶほど面白いのです。

 

そんなある日、この二つの資格をどうやって生かしていくか知りたいと思っていた時に、
突然『オーラリーディング』という言葉が浮かんできました。
よくわからないけど、オーラを視ていただこう!と探して
たどり着いたのが、のちの師となる方のサイトでした。

 

そのときにリーディングしていただいた内容は、多少は心当たりもあったのですが
ほとんどの内容は

 

それって、本当に私のことですか?

 

と確認したくなるようなことばかりでした。
今思えば、いかに自分のことをわかっていなかったのかと、
自分と繋がっていなかったのかと驚くばかりです。

 

ですがそのリーディング中にもたらされた
『天職はアニマルヒーラーと経営者である』
という情報はかなりの衝撃でした。
それが故に、ドッグマッサージと出会ったのだと。

 

そこからアニマルヒーリングを学びました。

 

最初こそ実感はなかったものの、飼い主さんから喜んでいただき自信がついてきました。
すると次第に、アニマルコミュニケーションも身についてきました。
いつの間にか習っていないボディスキャンのようなこともできるようになりました。

 

そこでだんだんとわかってきたことは、アニマルヒーリングの意義です。

 

単に動物さんたちの心身を癒すだけではありません。
実は動物さん自らが、自分がそのような状態になることで、
飼い主さんに気づいてもらいたいことがある、ことが多々あります。

 

ですので、飼い主さんにもヒーリングやリーディングを受けていただき、
同時に飼い主さんも癒され、そしてシフトしていただいたときに
アニマルヒーリングは最大限の効果を発揮する、と感じます。

 

これはアニマルコミュニケーションを受けていただいた時も同様だと感じています。
私自信もそうでしたが、アニマルコミュニケーションを受けるとき、ほとんどの飼い主さんは動物の問題行動に悩んでいたり、どう対処していいかわからない事が起きていたりします。
実は、そこに動物たちからの飼い主さんに向けたメッセージがあることがあるのです。
それがわかったとき、アニマルコミュニケーションでもまたお互いが癒され、問題が問題ではなくなる(問題行動とされることが問題ではないと感じる)事が起こるようです。

 

そのように感じることがあり、次は人に対しても
リーディングやヒーリングができるようになりたいと思い始めました。

 

そんな矢先、オーラリーディングしてくださった方が、そのようなリーディング・ヒーリングスクールを開講することがわかりました。
行くと決めたら早いのが私です(笑)

 

良き同志にも恵まれ、最終的にはクラスの人数は半分になりましたが無事に卒業できました。

 

スクールに通っている間も、卒業してからもたくさんの変化がありました。

 

一番は、卒業前にサロンを持てたことでしょうか。
しっかりと決意すれば、引き寄せることができるのだと実感したのでした。

 

卒業後は、宇宙人の存在に気づいたり、霊的な存在を意識せざるを得ないことが起きたり、自分の過去生に出会ったり、自分で自分の能力開花を抑えようとしていることに気づいたり、本当にたくさんのことがありました。

 

過去を思い出すと、あれやこれやたくさんあったことは、全部が偶然ではなくて、(夫の早期リタイヤすらも!)必然だったのだとわかります。

 

科学や医学では解明できないこと、たくさんありますよね。
というか、この世で解明できていることなんてほんの僅かなんです。

 

ヒーリングやリーディング(アニマルコミュニケーション)で、

 

動物や人の心身の状態を、もとの状態に戻していけるのではないか
そして、さらに良い状態になれるのではないか
いや、なれると確信しています。

 

動物と飼い主の間にある愛や信頼を深めるお手伝いをさせていただく
もし、失いかけているのであればそれを取りもどし、
元の状態に戻るお手伝いをさせていただく
そして一生を添い遂げていただきたい

 

今の私は、そのような考えのもとでお仕事としてヒーリングやリーディングをさせていただいています。

 

私の動物と人のリーディング・ヒーリングが皆さまのお役に立てる日がありましたら幸いです。

 

ヒーリングガーデン✩Moco

市川祐加子

市川祐加子プロフィール

わんこ2頭にゃんこ8頭と暮らしています。

・アニマルヒーラー
・スウェーデン式ドッグマッサージセラピスト
・犬猫の食と自然療法の学校認定犬の食事療法インストラクター師範
・日本ペットシッター協会認定ペットシッター士

・動物取扱業登録 保管 登録番号15024号
・バッチフラワーレメディ国際教育プログラムレベル2終了
・ペットシッター士総合保証制度加入

事業概要

名称

ヒーリングガーデン☆Moco

所在地

北九州市小倉南区

お問い合わせ

当ウェブサイトお問い合わせページ

定休日

不定休

ご利用料金・キャンセル料金

当ウェブサイトの各料金ページに記載